NGO field notes # 2 Second Harvest Japan - Japanese and English

(These will summarised and put on the main site later)

Second Harvest Japan
www.2hj.org 

Friday, March 18, 2011

Second Harvest Japan’s Disaster Relief Plan

Currently, Second Harvest Japan (2HJ) is using all of its personnel power to work on the disaster relief activity for the people in Tohoku area affected by the Pacific earthquake. Here are what we are working on now: 1) establishing the network to recruit all kinds of items we need; 2) establishing safe and secure routes to deliver needed items to the disaster victims; 3) collecting information about what exactly the disaster victims need. With your support, we will engage in the emergency disaster relief and the reconstruction assistance that will follow the emergency action.
This is the list of needed items by local disaster victims:
http://www.2hj.org/index.php/news/send_us_food_and_supplies/
Basic Plan
* 2HJ set up the Disaster Relief Office in Sendai city. The office is working to establish the logistics network of donated items for agencies and evacuation sites in Miyagi prefecture. The office also collects information about food and supplies the disaster victims need and we will keep updating the information on our website.
* 2HJ sends two large size 4-ton trucks (one non-reefer truck and one reefer truck) with emergency vehicle permits to Sendai every other day.
* Currently, many corporations and individuals donate food and supplies to 2HJ. We deliver the items up to Sendai. From Sendai, with support of local welfare agencies, our Disaster Relief Office is sending the donated items to the areas that do not receive major support yet.

2011.03.18

セカンドハーベストジャパンの支援方針

緊急支援活動ご協力のお願い
平素よりフードバンク活動にご理解、ご協力を賜り感謝を申し上げます。標記の件につき、現在、セカンドハーベストジャパンは「東北地方太平洋沖地 震」被災者への緊急支援活動を、当団体の全能力を使い行っています。つきましては、もし御社でこの未曽有の災害に対しての支援活動をお考えのようであれ ば、是非とも2hjの下記活動を利用していただきたく、ご案内をした次第です。災害被災者への支援活動は、フードバンク活動がもつ機能のひとつです。 2hjとしては、支援品を募るネットワーク作り、被災者へ安心安全確実に届けるルート作り、被災者は今求めるものの情報収集と発信、に努めてまいり ます。この災害対策フードバンク活動を皆様方とともに、食等を通じた被災者への「緊急支援」、その後計画される「生活・復興支援」を行っていきたいと思い ます。
【現在、2hjが行っているもの】
2hjは、仙台市内に「2hj災害対策室」を設置し、現地(今は主に宮城県内)支援品の流通を作っています。また、現地で必要とされる食品、及び生活用品情報を絶えず収集し、2hjホームページ上で逐次発信しています。www.2hj.org
2hjは、4t貨物車(常温車、冷凍冷蔵車)2台を、緊急車両許可のもと現地へ毎日ピストン運行をしています。
・多くの食品関連企業様、その他企業様より様々な支援品を預かり、2hj車両にて現地へ運び、現地の2hj災害対策室を通じ支援が行きとどいていない地域へ、現地福祉団体の協力のもとお届けしています。

現在、現地被災者が希望している食品他
http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/
2hjは、他フードバンク団体及び民間企業様からの食品その他支援品を取りまとめた、被災地への支援ルートを構築この「緊急支援」活動を通じて、その後長期にわたり関わる「生活・復興支援」活動のための支援流通ルート作りを行っています。
お問合わせ、連絡先
事務局 03-3838-3827 info@2hj.org
土日祝日の場合 担当:黒澤 09099743491 kurosawa@2hj.org
 

Comments

Popular posts from this blog

あなたも起業家、投資家になりませんか

donating for groups doing relief work in the the Philippines