Posts

Showing posts from June, 2012

NEW FEW SITE!

FEW new site and events listing is up and running!
have a look!
http://fewjapan.com/events/

Food Safety and Public Health

Radiating Risk:  Food Safety and Public Health After the Fukushima Nuclear Crisis Date:Tuesday, July 3, 2012Time:6:30pm (Panel will start at 7:00pm)Venue: Temple University, Japan Campus, Mita Hall 502/503 http://www.tuj.ac.jp/maps/tokyo.html Speakers: Ryugo Hayano, Professor, University of Tokyo
Satsuki Takahashi, Assistant professor of Sociology/Anthropology, George Mason University
Nicolas Sternsdorff, Ph.D. candidate in social anthropology at Harvard University & Visiting Researcher at Sophia UniversityModerator:Kyle Cleveland, Associate Director, ICASAdmission:Free (Open to general public)RSVP:icas@tuj.temple.edu *If you RSVP you are automatically registered.  If possible, we ask you to RSVP but we always welcome participants even you do not RSVP.  *RSVPなしでも参加できますので、直接会場へお越しください。

日本ファンドレイジング協会はスタッフ募集

日本ファンドレイジング協会よりスタッフ募集のご案内です。

スタッフとして、日本の寄付文化の革新のために一緒に働きませんか?
日本の寄付文化を発展させることに意欲のある、元気で真面目な方を募集します。

◆募集内容
◎雇用形態 契約職員

◎募集職種  ファンドレイザー

◎業務内容
協会のファンドレイザーとして、各方面への渉外を担当していただきます。
企業、自治体や中間支援組織との連携の促進にも取り組んでいただきます。
あわせて、イベントなどの開催補佐やその他協会の運営にかかる事務についても
柔軟に対応していただけることが必要です。

◎契約期間 2012年9月~ 契約期間は1年。 (勤務開始時期については、応相談。期間延長の可能性あり。)

◎募集人数 1名

◆応募資格
・コミュニケーション能力がある人。
・パソコンによる事務作業(インターネット、マイクロソフト「Word」「Excel」の
基本操作)に習熟していること。

◆待遇 ◎給与
当協会規定(月22万円以上。当協会規定により、賞与あり。)
面談の上、経験や能力を考慮し決定します。

◎勤務地 当協会事務所

◎勤務時間 月曜~金曜   9時から18時
(土曜、日曜、祝日は原則として休日。ただし、業務の都合上勤務となる場合もある。)
有給休暇制度あり

◎諸手当 通勤手当、社会保険・雇用保険加入、超過勤務手当なし。

◆ 応募方法
◎履歴書(写真添付)・職務経歴書と志望動機(1000文字程度)を
下記まで郵送またはメールにてお送りください。
書類選考通過者のみ、順次面接のご連絡をいたします。
いただいた書類は返却できませんので、あわせてご了承下さい。
こちらからのご連絡をお電話またはメールでいたしますので、
日中連絡のつくお電話番号、メールアドレスを必ずご記入ください。

◎応募締め切り
第一次締め切り:2012年7月15日
第二次締め切り:2012年7月31日

◎応募先
日本ファンドレイジング協会
事務局長:徳永 洋子
〒105-0004東京都港区新橋4-24-10 アソルティ新橋302
Tel.03-6809-2590 Fax.03-6809-2591  info@jfra.jp

◆その他
※当協会の活動などについては、ホームページをご参照下さい。
http://jfra.jp/

※採用に関する応募者様の個人情報等は日本フ…

I(私)から社会を変える-若手社会起業家との対話&ワークショップ-

国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar

タイトル:「I(私)から社会を変える-若手社会起業家との対話&ワークショップ-」
日時:2012年7月4日(水曜日) 19:00~20:50
場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス  津田ホール会議室http://osc.tsuda.ac.jp/access.html

スピーカー:
石川孔明 NPO法人ETIC リサーチ部門の立ち上げ担当マネジャーとして、2010年よりNPO法人ETIC.に参画。プロボノ・リサーチャーによる社会起業家の課題調査やインパクト評価、政策提言支援を実施。これまでに160名以上のメンバーとともに、60件以上のプロジェクトを実行してきた。ETIC.内では、上記活動そのもののインパクト調査や、現地で活動する個別事業のリサーチ支援を実施している。

尾角光美 一般社団法人リヴオン代表 全国の自治体、学校での講演、僧侶や医療従事者への研修などを行っている。いつ、どこで、どんな形で大切な人を亡くしてもサポートのある社会の実現を目指している。社会起業家向けビジネスプランコンペedge2009優秀賞受賞。『102年目の母の日』(長崎出版)編著

“3/11 as Crisis and Opportunity” Teaching 3.11 Issues, Materials, Pedagogy and Research

Sophia University Institute of Comparative Culture Project Unit
 “3/11 as Crisis and Opportunity”
Teaching 3.11 Issues, Materials, Pedagogy and Research
June 29, 2012 (Friday)
Sophia University, Yotsuya Campus Library Building, level 9, room 921
http://www.fla.sophia.ac.jp/about/location

The event is in English and Japanese
Free and open to all

More than a year after the triple disaster of March 2011, we have assembled
some of the most active and insightful scholars and activists working on
3.11 from a range of disciplines and perspectives to offer their responses
to the questions:
--What should we be teaching about 3.11?
--How can we teach it effectively?
For this workshop, each presenter has selected the most relevant materials
on 3.11 from their areas and contextualized them in a full syllabus. We
organized presenters into thematic panels to collectively identify key
issues and resources, to share pedagogical approaches and anticipate the
sorts of research that these syllabi can ge…

7月4日:震災と女性:国際基準はどこに?

Image
7月4日:震災と女性:国際基準はどこに? 被災地から見えてきたこと 避難所から妊産婦や乳幼児が姿を消したのはなぜ?義援金はひとりひとりの生活再建に役立っているの?
ジェンダー・アクション・プラットフォーム (GAP)と国際協力NGO・オックスファム・ジャパンは日本政府主催による世界防災閣僚会議in東北(2012年7月3・4日)のサイドイベントとし て、「震災と女性:国際基準はどこに?~被災地から見えてきたこと~」を開催します。
本イベントでは、災害時のみならず日本社会が抱える課題として浮かび上がってきた「妊産婦の保護と支援のあり方」「震災対応における世帯主中心制度 の壁」に焦点をあて、被災地での支援活動に従事してきた専門家・実務者と共に、国際基準も踏まえて議論します。また、震災から得られた教訓をどのように日 本国内の防災体制や平時のシステムに反映させていくべきかを考えます。

日時:開催概要: 2012年7月4日(水)15:00-16:30
場所:仙台国際センター3階 白橿(しらかし) 1(地図
参加費無料・事前登録不要

総合司会: 大崎 麻子 GAP アドボカシー担当
モデレーター:  目黒 依子 GAP代表、前国連婦人の地位委員会日本政府代表
パネリスト:  赤石 千衣子 東日本大震災女性支援ネットワーク/しんぐるまざあず・ふぉーらむ
石田 登喜子  日本助産師会福島県支部、子育て・女性の健康支援センター
平賀 圭子 NPO法人参画プランニング・いわて
吉田 穂波 国立保健医療科学院生涯健康研究部母子保健担当、東日本大震災支援プロジェクト派遣医師
お問い合わせ:(特活)オックスファム・ジャパン 米良・高橋
TEL: 03-3834-1556 FAX: 03-3834-1025 E-mail:oxfaminfo@oxfam.jp

緊急報告会「SAVE RAKHINE-ミャンマー・ ラカイン州における民族紛争の現実」

緊急報告会「SAVE RAKHINE-ミャンマー・
ラカイン州における民族紛争の現実」
【日時】 6月29日(金) 18:30-20:00
【場所】 文京区区民会議室4F シルバーセンター会議室B(文京シビックセンター内)
http://bit.ly/KwEv49
【プログラム】
 18:15- 受付開始
 18:30- 挨拶・経緯説明(根本悦子BAJ理事長)
 18:35- ラカイン州について報告(辻富紀夫BAJシニアプログラムマネージャー)
 19:30- 質疑応答  (20:00閉会)
【参加費】 500円(資料代)    【定員】30名 (先着順)
【お申込み方法】 メールにて、以下情報をご連絡ください。
(1)ご氏名 (2)参加人数 (3)ご連絡先 (4)所属
【お申込み先】 info@baj-npo.org
【申込期限】 2012年6月28日(木) 18:00まで
【担当者】 山木、吉岡

【主催】
特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン
TEL: 03-3372-9777/FAX: 03-5351-2395
東京都渋谷区本町3-39-3 ビジネスタワー4F

Cloud 9

劇団名:Black Stripe Theater(ブラックストライプシアター)
「クラウド ナイン」
Cloud 9 (in English) 作=Caryl Churchill, 演出=Andrew Robinson.
出演=Adrienne Larin, Sophie Noreén, Antun Percic, Nerida Rand, Liam Shea 開場は開演の30分前 上演時間2

Jul y 4 seminar

Image

Black Stripe Theater Presents Caryl Churchill's Cloud 9

July 5-8 Thursday, Friday and Saturday evening performances @ 7.30pm Saturday and Sunday matinees @ 2:30p.m. Black Stripe Theater Presents Caryl Churchill's Cloud 9 Director: Andrew Robinson Sexual taboos, old fashioned values, parenting, racism, manliness, sexism, gender identity, guns, patriotism, sacrifice, and war all get questioned in this modern classic about family and society. * Note: appropriate for children. Theater: Tiny Alice Location/Access: Closest station Shinjuku 3chome station (Marunouchi, Shinjuku and Futoshin Lines, Closest Exits C5 and C8) Access and Map: http://blackstripetheater.com/?page_id=15 Ticket prices: ¥2,500 advanced, ¥3,000 on the door Book tickets by email: tickets@blackstripetheater.com For more information: www.blackstripetheater.com

Press coverage from May 16!

some interesting events

2012年6月17日(日)16:00~18:00
『大震災と子どもの貧困白書』出版記念 学びあいの会

・話題提供
今を生きる子どもたちとともに―――3・
11後2年目の暮らしから
濱ゆりさん(岩手県公立小学校養護教諭・『大震災と子どもの貧困白書』執筆者)

【日時】6月17日(日)16:00~18:00
【場所】立教大学池袋キャンパス12号館 地下第3・4会議室
       池袋駅西口より徒歩約15分
   アクセスマップhttp://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/direction/
   キャンパスマップ http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/campusmap/
【資料代】300円 (可能な方より)
【申込み】
★事前申し込みが必要です
参加ご希望の方は、件名に【学びあいの会申し込み】と明記のうえ、
(1)お名前、(2)お立場・ご所属、(3)お住まいの都道府県、(4)電話番号を
ご記入のうえ、6月16日(土)までに、下記の代表メール宛てにお申し込みください。
mail@end-childpoverty.jp

2012年6月30日(土)10:30~16:30(受付10:15~)
貧困のない世界を実現するためにアドボカシー基礎講座 第1回「世界の貧困とアドボカシー」
【会場】東山社会教育会館 第3研修室
      (東京都目黒区東山3-24-2 東山地区センター2階)
       東急田園都市線 池尻大橋駅東口徒歩7分
【地図】http://www.ugokuugokasu.jp/map/higashiyama.jpg

【参加費】無料
【定員】30名
【主催】動く→動かす

■主な対象
・世界の貧困問題の解決のために、「何かしたい」と思っている方
・国連ミレニアム目標(MDGs)やアドボカシー活動について知りたい方

【お申し込み・お問い合わせ】
次の申し込みフォームからお申し込みください。http://bit.ly/LhPwnP

【お問い合わせ】
動く→動かす(担当:諸)
E-MAIL  office@ugokuugokasu.jp

TELL open house

Life Line Services OPEN HOUSE Tuesday, June 19, 2012 • 7pm~9pm
Place: Wesley Center 2F, 6-10-11 Minami Aoyama, Minato-ku, Tokyo 107-0062

http://www.telljp.com/index.php?/en/news_article/life_line_services_open_house/

Since the Earthquake, TELL has worked tirelessly, giving workshops on Psychological First Aid and Compassion Fatigue to aid workers and volunteers, on top of our regular Life Line and Counseling services--all the while struggling with the loss of volunteers and resources that came as a result of the disaster.

Recruiting Volunteer Telephone Counselors is, therefore, still a huge priority. Fall training starts on 15th September and this month we will also hold an Open House, so people can learn more about what the Life Line does.
Attached are fliers for both the Training and the Open House. Please help us by psoting them on noticeboards, or share the links below your friends, colleagues and contacts.
*************************************************** Fall 2012 Telephone Counse…

Womens events this week!

Thursday, June 14, 2012, 7:00-10:00 FEW Monthly Meeting – Red Carpet Panel – Women who Entertain us! Donna Burke, Jazz singer, comedian
Spring Day- bringing the female-funny to the Tokyo Comedy Store, stand-up, radio
Tomoko Hayakawa- Film Actress
Divya Cherian- Graphic artist, live painter, performance artist.

Our talented panel will share stories about how they pursued their dream in the creative arts, what makes their business perhaps unique to other fields, challenges they faced and any life lessons they would like to share that can be applied in any field or endeavor.
Doors open at 7PM for drinks, food and networking, Speaker begins promptly at 7:30 and ends at 10:00pm
Location: Wesley Center, Minami Aoyama, 2nd floor
6-10-11 Minami Aoyama, Minato-ku, Tokyo http://www.en.wesleycenterjp.com/ourlocation.html Cost: 3000 yen for FEW members, 5000 yen for guests includes buffet dinner and drinks Please RSVP membership@fewjapan.com For more information, visit: http://www.fewjapan.com/

Sat…

music events

Tailor Made for a Small Room will be playing at 7th Floor in Shibuya tomorrow evening (June 13). 
We played at a sold-out show on Sunday, and that was a lot of fun. I'm sure this one will be a lot of fun too.  open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2,000 / door ¥2,500 (共に1D別) Bands: glow and the forest /tailor made for a small room / Interesting results
Karenin will be playing on the 22nd of June at a livehouse/organic foody place.  ~Dawn-People 1st album release party~ 2012.6.22(fri)@小岩bushbash open 18:30 / start 19:00. adv 2,000(+1D) / door \2,,500(+1D) act:Dawn-People、karenin、キスミワコ(ペガサスandミー+)、グーミ、koyulu(O.A)

some interesting articles

The Making of Japan's New Working Class: "Freeters" and the Progression From Middle School to the Labor Markethttp://japanfocus.org/-David_H_-Slater/3279The Making of Japan's New Working Class:
"Freeters" and the Progression from Middle School to the Labor Market
http://mrzine.monthlyreview.org/2010/slater270110.htmlboth by David H. Slater

Discussion on IRAQ this week, join citizens and pols

イラクはいまどうなっているのか」
議員と市民の共同勉強会

シリアなどの報道の陰にかくれて、
イラクに関するニュースが大変少なく
なっている中、「イラク戦争検証」議連と「人権問題を市民と共に考える」
議連の共催で、「イラクはいまどうなっているのか」という集いを開催しま
す。
イラク問題に長く関わってこられた高遠菜穂子さんに「イラクの現状」に
ついて報告していただき、外務省から「イラク支援策」について説明して
いただきます。急な連絡で恐縮ですが、どうぞご参加ください。

日時:6月13日(水)午後4時15分~1時間程度
場所:参議院議員会館地下1階 B104号室

内容:
1)イラクの現状について ----- 高遠菜穂子(イラク支援ボランティア)
2)イラク支援策について ----- 外務省

イラク戦争検証議連 会長 今野東
人権問題を市民と共に考える議連 会長 今野東
*************************************************************

※一般参加の方は、イラク戦争の検証を求めるネットワークの
志葉( reishiva@gmail.com / 090-9328-9861 )へのご連絡でも結構
です。

RightsNews

The latest issue of RightsNews, the newsletter of the Institute for the Study of Human Rights, is now online at http://hrcolumbia.org/rightsnews.  Read about ISHR's program on the International Criminal Court, Columbia's summer courses in human rights, how one student responds to Bradley Manning and the WikiLeaks case, human rights trials in Argentina, and more!

RightsNews articles - from this and previous issues - are available for online reading.  ___________________________________________
Institute for the Study of Human Rights
hrcolumbia.org
ishr@columbia.edu CU Human Rights News: http://hrcolumbia.org/news/
Human Rights Advocates Program: http://hrcolumbia.org/hrap/
Events Calendar: http://hrcolumbia.org/calendar/
Manage your list subscriptions: http://hrcolumbia.org/lists/

Live Colorfully! Charity Project supporting tohoku needs sponsors!

EastEdge Resorts started  a charity project called "Live Colorfully!".
The project is aimed at helping children hit by 3/11 earthquake to enjoy their life through art and creativity and it has been made possible through the cooperation of other members, such as Save Minamisoma Project, Traumaris Space, SPREAD creative unit, Initial PR, Julie Blanchin, Nishiyama Hitoshi, Sato Ken and several local collaborators.
In March 31 ~ April 2, EastEdge Resorts hosted children from Minamisoma (Fukushima Prefecture) at Azumaya Kogen Hotel.
These children and their tutors were able to enjoy a weekend in the nature, able to play outside as long as they like, without radiation worries.
Kids also enjoyed art performances and art workshops, where they could express their life through colors and eventually see its beauty with different eyes.
Please have a look at the video below documenting the event, created for Live Colorfully! by Ganbatte 365.
http://www.youtube.com/watch?v=6QcIfIE…

あなたも起業家、投資家になりませんか

東京アメリカンセンター主催: ワークショップ
「あなたも起業家、投資家になりませんか」

開催日 2012年6月11日(月)
対象 学生、起業家、投資家など関心のある方
時間 18:00~20:30 (開場17:15~) ゲスト
 ◆講師: ティム・ウィリアムソン氏 The Idea Village 共同創設者・CEO
◆コメンテーター: 坂本 忠弘氏  東北共益投資基金 代表
◆司会:   服部 篤子氏  CAC-社会起業家研究ネットワーク代表 一般社団法人 DSIA常任理事
地域 関東・甲信越
会場 東京アメリカンセンター・ホール
住所 東京都港区赤坂1-1-14 溜池山王ビル8F 地図:http://japanese.japan.usembassy.gov/j/amc/tamcj-map.html
参加費 無料 使用言語 英語・日本語 通訳 日英同時通訳あり
定員 学生40席、 起業家・投資家など40席
申し込み https://business.form-mailer.jp/fms/70926c8b13731
締切 6月11日(月)午後2時

Net Impact Japan ChapterのEmpowering future leaders event june 9

6/9(土)14:00より、Net Impact Japan ChapterのEmpowering future leaders領域のリーダーである磯田さんが運営するLinQ
女性交流会の第6回の開催案内です。今回は、いつもの交流会に加え、人生の先輩にあたる女性起業家 小林もよ株式会社ウラク代表取締役社長の講演をプラスして開催します。

=============================
■日時
:2012年6月9日(土) 14:00-17:00
14:00-16:00 第1部:講演およびLinQ第6回交流会(軽食有)
■場所
:UCLA Extension Tokyo Center
東京都新宿区西新宿8-4-2 野村不動産西新宿ビル 7階
http://www.uclaext.jp/access.html
■申込みフォーム
http://ws.formzu.net/fgen/S92216456/
■会費:2000円(当日会場にて)
=============================
★LinQ女性交流会は、大きな意味でビジネスに携わる女性が集まり、日ごろ感じる女性ならではの課題について、お互いに知恵を交換し学びあう交流会です。発足してからもうすぐ1年になります。

★参加者は、
・企業で働くワーキングウーマン/ワーキングマザー
・将来独立起業を志向する女性起業家
・専門知識を持ち既に個人開業されているエキスパート
などなど、20代~50代の幅広い年齢層で、かつ、多様な業界に広がるビジネスウーマンの集まりです。
※活動主旨に賛同いただける「男性」の参加も可能です!

★今回は、いつもの交流会にご講演をプラスし高い視点からの示唆を元に相互啓発ができる機会を設けました。ご講演は、人生の先輩にあたる女性起業家 小林もよ株式会社ウラク代表取締役社長をお招きし、
・ビジネス視点からのしなやかな職歴の構築方法、
・女性ならではの様々なライフステージの乗り越え方、
・これからの社会に求められるビジネスパーソンへのアドバイス等につき、お話頂きます。

★UCLA Extension Tokyo Center様に会場提供のスポンサリングをいただいており、活動のご後援を賜っております。