7月4日: new speaker: 「I(私)から社会を変える-若手社会起業家との対話&ワークショップ-」


 
津田塾大学オープンスクールの国際機関・国際協力研修プログラムの一環として、
2012年度第1回「国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar」を開催します。

このセミナーでは国際開発・協力の課題など、現場のニーズに即した知識の習得を目的としています。セミナーはワークショップ形式で行います。





 2012年度 第1回 国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar

タイトル:I()から社会を変える-若手社会起業家との対話&ワークショップ-」
スピーカー:
佐々木健介 NPO法人ETIC. インキュベーション事業部マネジャー
尾角光美 一般社団法人リヴオン代表

日時:2012年7月4日(水曜日) 19:0020:50
場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス 津田ホール会議室

参加費:無料
事前予約必要 (定員50名)
お申し込み方法:オープンスクールホームページの申込フォームからhttp://osc.tsuda.ac.jp
又は電話(03-3402-7333)でご予約ください。

ゲスト・スピーカー

佐々木健介 NPO法人ETIC.インキュベーション事業部マネジャー
ベンチャー・創業志望・プロフェッショナル志望の学生を対象としたNPO・ベンチャー企業でのプロジェクト型インターンシップのコーディネーターを経て、2002年より、社会的課題を解決しイノベーションを起していく「社会起業家」のスタートアップを支援する「NEC社会起業塾(現社会起業塾イニシアティブ)」を担当。
これまでに150を超える社会起業家の支援に携わる。その他、経済産業省起業家型人材育成における産学協同教育の取り組みについての調査(2004)など実施。

ETIC.は東北の復興支援のため右腕派遣プロジェクトを実施。現地で新しい事業創出に挑戦するリーダーのもとへ、事業創造のスピードと確度を高めることを目的として、事業創出スキルの高い若手人材を3ヶ月以上の長期間送り込んでいる。これまでに60名以上の人材を30以上のプロジェクトに派遣。ETIC.内では、上記活動そのもののインパクト調査や、現地で活動する個別事業のリサーチ支援を実施している。http://www.etic.or.jp/


尾角光美 一般社団法人リヴオン代表
全国自治体、学校での講演、僧侶や医療従事者への研修を実施。大切な人を亡くしたいかなる人に対してもサポートのある社会の実現を目指している。社会起業家向けビジネスプランコンペedge2009優秀賞受賞。

主催:津田塾大学オープンスクール
後援:国連広報センター


<お問合せ>津田塾大学オープンスクール
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24
  TEL 03-3402-7333  FAX 03-3402-7688
  E-mail:info@osc.tsuda.ac.jp

Comments

Popular posts from this blog

NGO job - Polaris Project Japan Program Officer

Summer 2016 Tokyo Community News - short version

FEW Japan September 2016 Events