パネルディスカッション: 「東北における事業復興への取り組み」2011年11月16日(水曜日) 19:00~20:50

津田塾大学オープンスクールの国際機関・国際協力分野志望者研修プログラムの一環として、
2011年度第3回「国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar」を開催します。このセミナーでは国際開発・協力の課題など、現場のニーズに即した知識の習得を目的としています。セミナーはワークショップ形式で行います。

2011年度第3回 国際開発と現場をつなぐInternational Development Seminar

パネルディスカッション:
テーマ: 「東北における事業復興への取り組み」

パネリスト

1.井上 禮子
特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC) PARC Interpeoples' Cooperation / 代表理事  http://www.parcic.org/

2. 山内 幸治
特定非営利活動法人エティック(ETIC)/ 事業統括ディレクター
http://www.etic.or.jp/

3. 松田 曜子
特定非営利活動法人レスキューストックヤード / 事務局長 http://www.rsy-nagoya.com/rsy/index.html

モデレーター:Sarajean Rossitto(津田塾大学オープンスクールインストラクター)
日時:2011年11月16日(水曜日) 19:00~20:50
場所:津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス、津田ホール会議室
参加費:無料
講演言語:日本語
事前予約必要 (定員50名)
お申し込み方法:オープンスクールホームページの申込フォームからhttp://osc.tsuda.ac.jp/course/about_seminar.html
又は電話(03-3402-7333)でご予約ください。
主催:津田塾大学オープンスクール 

Comments

Popular posts from this blog

あなたも起業家、投資家になりませんか

NEW CLASS STARTS SOON Social Issues Through Drama