日本のNGO能力強化研修プログラムの一環として「緊急人道支援ワークショップ2014」を開催

日本のNGO能力強化研修プログラムの一環として「緊急人道支援ワークショップ2014」を開催

日本のNGO能力強化研修プログラムの一環として「緊急人道支援ワークショップ2014」を開催(PDFファイル 298KB)
ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、2013年より実施している日本のNGO能力強化研修プログラムの一環として、10月26日~31日の日程で「緊急人道支援ワークショップ2014」を、国立女性教育会館(埼玉県)にて開催することになりました。
本 ワークショップは、緊急人道支援において重要とされるさまざまな知識や国際スタンダードを学んでいただくことにより、緊急人道支援に携わる皆様が、より効 果的な活動を実施できるようになることを目的としています。開催第二回目となる今回は、複数の加盟NGOの皆さまにタスクフォースとしてご協力いただき、 日本の緊急人道支援NGOに最も必要と考えられる研修内容を組み立ててまいりましたが、検討・協議を重ねた結果、プログラム内容は以下のように決定いたし ました。
また、本ワークショップには、日本以外にも、インドネシア、韓国、台湾、中国、フィリピン、米国のNGOからの参加が予定されており、他国の緊急人道支援についての知見やネットワークを広める貴重な機会となることも期待されます。
応募条件や研修の概要(暫定)は、オンライン応募用紙に記載されていますので、下記の詳細をご確認の上、奮ってご応募ください。
http://www.japanplatform.org/info/2014/07/181824.html 
研修期間 2014年10月26日(日)~10月31(金)
研修場所 国立女性教育会館 http://www.nwec.jp/
埼玉県比企郡嵐山町菅谷728番地
プログラム内容 1) Coordination, 2) Needs assessment, 3) Do No Harm, 4) Accountability,
5) Procurement, 6) Cash Programming, 7) Evaluation and 8) Security Management
応募資格 以下を満たすこと
・NGOスタッフとして1年以上勤務し、近い将来、勤務し続ける意志がある
・緊急対応の経験を有すること
・十分な英語によるコミュニケーション・スキルを有する
・勤務先NGOから参加承諾を得ていること
研修費用 無料
応募方法 こちらのページより申込用紙(Application Form)に記入し、オンラインでお申し込みください。
応募締切り 2014年8月6日(水)正午
※応募者多数の場合は厳正な審査の上、参加者を決定します。
※期間中は施設に宿泊することが必須となります。例外は認められませんのでご注意ください。
※国内交通費、宿泊費(宿泊研修室)、食費(施設内カフェテリアにおける朝・昼・夜食)はJPFが負担します。それ以外の費用については、各参加者による負担となります。
主催 ジャパン・プラットフォーム
※本プログラムは「J.P. モルガン」ならびに米日カウンシル主導の「TOMODACHIイニシアチブ」の支援を受け、Mercy Corpsとのパートナーシップのもとに実施しているものです。

Comments

Popular posts from this blog

NGO job - Polaris Project Japan Program Officer

Summer 2016 Tokyo Community News - short version

FEW Japan September 2016 Events