CSRアジア東京フォーラム2014開催のお知らせ

アジア各国で開催されているCSRアジアのフォーラムが、今年も東京で開催されることになりました。
「アジアで成功するCSR実践」をテーマに、アジア各国でCSRを展開する際に主要課題となるトピックを取り上げ、先進企業の取組みや事例紹介を行い、実際に皆さまに役立つ情報をお届けしてまいります。
今年は、ミャンマーのIT企業社長で、本業にCSRを統合し実践している点が高く評価され「アセアンICT大賞」を受賞したゾウ・ナイン氏、アディ ダス・グループ中国のCSR統括責任者で、中国におけるコミュニティ投資分野で豊富な経験をもつサブリナ・チャン氏らをスピーカーとして招聘する予定で す。CSRとコアビジネスの統合、有名ブランドの持続可能性への取組み、共通価値の創造(CSV)、コミュニティ投資、ビジネスを通じて社会課題を解決す るには、などアジアにおける課題と最新の取組み事例をご紹介し、日本にいながら海外の最新動向を日本語でお伝えしていきます。
先進的かつ戦略的CSRを実践し、成功させるためのヒントや知見を得られる機会です。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。
開催概要
■日時:2014年2月25日(火) 午前10時から17時終了予定
■場所:電通ホール(東京都港区東新橋1-8-1)
■登壇者(予定)
ゾウ・ナイン氏 ミャンマー・マンダレー・テクノロジー創設者)
「ミャンマーにおけるCSRとコア・ビジネスの統合」
「ミャンマーで成功するCSRと日本企業への期待」
サブリナ・チャン氏(アディダス・グループ中国 CSR総括責任者)
「アディダス・グループ中国における持続可能性への取組みとその重要性」
「中国におけるコミュニティ投資のインパクト測定」
渡辺 美紀氏(富士ゼロックス株式会社 CSR部 推進グループ グループ長)
「アジアでのCSR調達の取組み(仮)」
リチャード・ウェルフォード(CSRアジア会長)
「共通価値の創造(CSV)」
「企業による社会課題解決のためのパートナーシップ」 他
メイベル・ウォン(CSRアジア・コミュニティ投資責任者) 
「戦略的コミュニティ投資とは」
*すべてのセッションに日本語同時通訳がつきます。

■主催:CSRアジア  共催:電通   後援:東洋経済新報社、CBCC   特別協力:LRQA ジャパン
■参加費:21,000円(税込) (配布資料、昼食代込)
お申し込み方法
こちらをクリックし、専用フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。後日、ご請求書を郵送致します。お振込みをもちまして、ご参加登録とさせていただきます。(受講証は発行致しません)
フォーラムに関するお問合せはこちら までお気軽にご連絡ください。
なお、上のリンクからお申し込みができない場合は、お手数ですが、お名前・御社名・ご所属部署・ご住所・お電話番号・メールアドレスを記載の上、下記メールアドレスまでお申し込みください。
Email: japanoffice@csr-asia.com

Comments

Popular posts from this blog

NGO job - Polaris Project Japan Program Officer

FEW Japan September 2016 Events

Summer 2016 Tokyo Community News - short version