JACSES workshop info - Nov 19-20

本講座は、NGOの活動発展・連携強化のため、青年層・研究者・
政策担当者・企業関係者・メディア等、様々な方の参画も期待しておりますので、奮ってご参加ください。
----------------------------------------------------------------------------------------------
地球環境基金平成23年度「環境保全戦略講座」地球温暖化防止分野
現・次世代リーダーのための実践講座
~情報提供・政策提言活動の躍進に向けて~
----------------------------------------------------------------------------------------------
地球温暖化防止のためには、ライフスタイルの転換が不可欠です。そのためには、個々人の取組みを強化するとともに、それを支える政策・制度の強化が必要です。
それに向けて、民間団体(NGO・NPO)による情報提供活動・政策提言活動は、徐々に進歩をとげ、成果を挙げてきています。しかし、ライフスタイルの転換・政策の進展度合いは、地球温暖化による悪影響を回避するためには程遠い状況にあり、民間団体の活動も、飛躍的な発展・改善をとげる必要があります。しかし、政策担当者・生活者等との協働のノウハウ・経験が十分でないため、そのチャンスを有効に活かしきれていない民間団体も少なくありません。
本講座は、各セクターの第一線で活躍する講師を招き、民間団体の情報提供・政策提言活動の役割・可能性を再確認しつつ、戦略構築、政策担当者・生活者等との協働強化をともに考え・学び、新たなるアイデア・人材の育成を支援します。
【開催日時】
2011年11月19日(土)11:00~19:00 11月20日(日)10:30~19:00
【会場】
ハロー貸会議室 水道橋1
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2丁目22-18 TK-WESTビル1号館 6F
地図(http://www.hello-mr.net/chiyoda-city/suidoubashi01/index.html
【対象】
地球温暖化防止のための情報提供・政策提言活動を行っている民間団体
(NGO・NPO)のリーダー・スタッフ・ボランティアの方。あるいは、
将来、リーダー・スタッフを目指す方。原則2日間参加できる方。
【参加費】1,000円(2日分、資料代含む)
※会場近辺には宿泊施設がございます。
食費、宿泊費(希望される方のみ)は別料金となります。
(宿泊予約を希望される方は10,000円程度)
【定員】30名
※定員を超える場合は、参加動機により選考を行います。
※両日出席可能な方を優先させていただきます。
【主催】独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
URL:http://www.erca.go.jp/jfge/index.html
【企画運営】特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
URL:http://www.jacses.org/
【講師・コメンテーター紹介】
植田和弘氏(京都大学教授、東日本大震災復興構想会議検討会議専門委員)
寺田達志氏(環境省地球環境審議官)
長谷川公一氏(地球温暖化防止全国ネット理事長、
みやぎ・環境とくらし・ネットワーク理事長、東北大学教授)
濱惠介氏(大阪ガス株式会社エネルギー・文化研究所研究主幹)
岸本幸子氏(パブリックリソースセンター事務局長)
鈴木靖文氏(ひのでやエコライフ研究所取締役)
足立治郎(JACSES事務局長)
ツルネン・マルテイ氏(民主党参議院議員、
環境政策をNGOとともに進める議員連盟会長)
【ファシリテーター紹介】
桜井高志氏(桜井・法貴グローバル教育研究所代表)
【プログラム】
11月19日(土)
「ライフスタイル転換に向けた民間団体の活動の可能性・課題・新たなる
アイデア―政策構築・情報提供の最新動向と民間団体の役割―」
11:00~ オリエンテーション
11:20~ 講演1 最新動向と民間団体の役割
1.地球温暖化に対処するためのライフスタイル転換と
政府・民間の役割―震災対応の観点も含めて
2.地球温暖化に対処するための政策構築の最新動向と
民間団体への期待~政策担当者の立場から~
3.地球温暖化に対処するための情報提供の最新動向と
民間団体の役割~民間団体の立場から~
○講師:植田氏・寺田氏・長谷川氏
15:35~ ワークショップ:
情報提供・政策提言活動強化のための新たなるアイデア・
具体策の検討
○ファシリテーター:桜井氏
17:45~ ワークショップ成果の発表と全体でのまとめ:グループワーク
の報告と整理
○コメンテーター:濱氏、長谷川氏
11月20日(日)
「活動の秘訣を知り、戦略と具体策をブラッシュアップする
―ワンランク上をいく民間団体活動戦略―」
10:30~ 1日目の振り返り
10:55~ 講演2 ワンランク上をいく民間団体活動戦略
1.コラボレーションを進めるための秘訣
2.ライフスタイル転換のための情報提供活動の秘訣
3.政策提言活動の秘訣
○講師:岸本氏、鈴木氏、足立
15:10~ ワークショップ:
戦略(特に政策担当者・生活者・企業・他の団体等との協働
強化戦略)と具体策のブラッシュアップ
○ファシリテーター:桜井氏
17:40~ ワークショップ成果の発表と全体でのまとめ:グループワーク
の報告と全体総括
○コメンテーター:マルテイ氏、鈴木氏、足立
【お問合わせ・お申込み先】
(特非)「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
電話:03-3556-7323 FAX:03-3556-7328
Email:jacses@jacses.org
【お申し込み方法】
参加希望の方は、EメールもしくはFAXにて、以下の申込項目を添えて、
11/16(水)までにお申し込み下さい。(担当:岸、岩切)
・宛先:Eメール:jacses@jacses.org もしくは FAX:03-3556-7328
・件名:「11/19~20環境保全戦略講座参加申し込み」として下さい。
・記入内容:●お名前(ふりがな) ●御所属(団体名など)
●御住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス
●ご活動内容(ご担当プロジェクトのURLなど)
●参加動機、期待すること
●宿泊のご希望:ある・なし
*ご宿泊を希望される方は別料金となります。
※申し込みの際にご提供いただいた個人情報は、本講座開催の
目的以外には使用いたしません。
【主催・企画団体紹介】
「地球環境基金」とは・・・
地球環境基金は、国内外の民間団体(NGO・NPO)が行う環境保全活動
への資金の助成や人材育成、情報提供等の支援を行っています。
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)とは・・・
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)は、調査研究・政策提言・
連携促進・情報提供活動を進め、公正で持続可能な社会実現に向けて
活動するNGOです。
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-3-2 三信ビル401
Phone: 03-3556-7323  Fax: 03-3556-7328 URL: http://www.jacses.org/
Japan Center for a Sustainable Environment and Society (JACSES)
401, Sanshin Bldg., 2-3-2 Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 102-0072 Japan
Tel: +81-3-3556-7323 Fax: +81-3-3556-7328   URL: http://www.jacses.org/

Comments

Popular posts from this blog

あなたも起業家、投資家になりませんか

donating for groups doing relief work in the the Philippines